ハイローオーストラリア

取引方法 ハイローオーストラリア

投稿日:2019年8月4日 更新日:

ハイローオーストラリアには4つの取引方法があります。

1.「HighLow」
2.「HighLowスプレッド」
3.「Turbo」
4.「Turboスプレッド」

 

ハイローオーストラリアの取引方法に十分の理解がないままバイナリーオプションを始めてしまう。これは初心者の方には本当によくあることなんです。

 

今回は、そんなハイローオーストラリアの取引方法を、それぞれの比較を交えながら、初心者向けに解説していきます。

 

 

ハイローオーストラリアの取引画面

 

それでは、まず初めにハイローオーストラリアの取引画面の見方をおさらいしておきましょう。

下の取引画面を見てください。

ハイローオーストラリアの取引画面

画面に番号が割り振られている箇所は、今回の取引方法の解説に必ず必要となってくる5つの情報となっております。

ひとつずつおさらいしましょう。

①取引方法

ハイローオーストラリアは「HighLow(ハイロー)」「HighLowスプレッド」「Turbo(ターボ)」「Turboスプレット」の4つの取引方法から、自身が行う取引を選ぶことができます。

ハイローオーストラリアで1番メジャーな取引は「HighLow」となっており、「Turbo」「Turboスプレッド」は最短で30秒などの超短期取引ができる取引方法になっています。

各取引の詳細は後ほど解説します。

②取引時間

複数ある選択肢から、取引時間を選びます。ここは取引方法によって選択肢が変わってきます。

取引時間が短ければ短いほど、素早く取引の結果が確認できますが、その分相場の予想が難しく、予想外の急な変動に対応できなくなります。

また、ボラ(値動き)が少ない通貨で短時間取引を行うと、値が動かずエントリー時と同値になり、負けてしまうという危険性が高くなります。

取引通貨と自身の手法に合った、取引時間の選択が必要です。

③エントリー開始時間

Turboと付かない取引方法に関しては、すべてエントリーの開始時間が決まっています。

エントリーできるのは取引開始時間から、エントリー締切時間まで。

競馬で例えると、1レース(1取引)につき、馬券購入時間(エントリーできる時間)が決まっている感じです。

④ペイアウト率

ペイアウト率とは予想が当たった際に増えるお金の倍率のことです。

画像で選択されている取引方法は「HighLow」なので、ペイアウト率は1.88倍になっていますね。

つまり、1,000円を掛け金に取引を行なって、もし勝った場合は、払い戻し額は1,880円となります。

⑤スプレッド

スプレッドとはレートの幅のようなものとイメージしてください。

「HighLowスプレッド」「Turboスプレッド」にはスプレッドが付け足され、取引を行うことになります。

後ほど解説するので、今はスプレッドという文字が付く取引方法では、スプレッドが付け足される、ということだけ覚えておきましょう。

 

ここまで理解ができると、ハイローオーストライアでバイナリーオプションを始めることはできるでしょう。

 

ですが、この状態で取引を行うのは、ギャンブル同然となってしまいます。次の章から4つの取引方法について、より理解を深めていきましょう。

 

取引方法① 「HighLow(ハイロー)」

 

まず1つ目にハイローオーストラリアで最も人気の高い「HighLow」と呼ばれる取引方法から解説していきます。

 

HighLowの画面

ハイローオーストラリアの「HighLow」取引画面

 

①取引方法「HighLow(ハイロー)」
②取引時間「15分・1時間・1日」
③エントリー開始時間「指定あり」
④ペイアウト率「1.88倍〜1.90倍」
⑤スプレッド「なし(購入した時点のレート)」

「HighLow」は、判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、上がるか下がるかを予想するだけの取引方法です。

 

HighLow取引は非常にシンプルで、バイナリーオプションの基本的な取引方法になっています。ほかのバイナリーオプション業者も、この取引方法を基準に構成されていることが多いです。

「HighLow」の解説画像

メリット

・上か下かを予想するだけなので、勝率がほぼ50%と高い。
・比較的予想がしやすい取引方法なので、初心者でも挑戦できる。

デメリット

・ハイローオーストラリアの取引方法の中ではペイアウト率が低め。
・他の取引方法と比べて、結果が出るのが比較的遅め。

 

取引方法②「Highlowスプレッド」

 

次は先ほどの取引方法「HighLow」に、スプレッドをかけて取引を行う「Highlowスプレッド」です。

 

Highlowスプレッドの画面

ハイローオーストラリアの「HighLowスプレッド」取引画面

 

①取引方法「HighLowスプレッド」
②取引時間「15分・1時間・1日」
③エントリー開始時間「指定あり」
④ペイアウト率「2.00倍」
⑤スプレッド「±0.20〜±2.20のスプレッドあり」

「HighLowスプレッド」の基本的な取引方法は、先ほどの「HighLow」と全く同じ。

 

ただ一点だけ大きく異なってくるポイントがあります。それは「±0.20〜±2.20のスプレッド」が付いてくるということ。

 

先ほどのHighLow取引では『判定時刻のレートが購入した時点のレートと比べ、上がるか下がるかを予想するだけの取引方法』とお伝えさせていただきました。

 

その代わり、予想が当たった際のペイアウト率2.00倍とハイローオーストラリアの取引方法の中では、最大のペイアウト率を誇っています。

ハイローオーストラリア「HighLowスプレッド」の解説画像

メリット

・ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことが可能。

デメリット

・スプレッドが付くため、HighLowと比べ勝率が悪い。
・他の取引方法と比べて、結果が出るのが比較的遅め。

 

取引方法③ 「Turbo(ターボ)」

 

3つ目は「Turbo」です。この取引はTurboという名前の通り、短時間取引ができる取引方法になります。

 

Turboの画面

ハイローオーストラリアの「Turbo」取引画面

①取引方法「Turbo(ターボ)」
②取引時間「30秒・1分・3分・5分」
③エントリー開始時間「指定なし」
④ペイアウト率「1.85 倍〜1.95倍」
⑤スプレッド「なし(購入した時点のレートが基準)」

 

「Turbo」は先程もお伝えしたように、最短30秒で1回の取引が行える、スピード型の取引方法になります。

 

また「HighLow」「HighLowスプレッド」と違い、取引開始時間の指定はありません。エントリーから「30秒・1分・3分・5分」先が判定時刻となるのです。

 

短時間取引は、レートが予想外の動きをすることが多くあるので、少し予想を立てにくい取引になっています。

 

ですがその分、予想が当たった際のペイアウト率は、30秒取引で最大1.95倍と高くなっています。

ハイローオーストラリア「Turbo」の解説画像

メリット

・最短30秒の超短時間取引ができ、即座に結果を確認できる。
・ペイアウト率が1.95倍と高めの設定となっており、効率よく稼げる。

デメリット

・短時間取引のため、レートの予想が難しい。
・取引時間によって、ペイアウト率が1.85倍と低めの設定になる。

 

取引方法④「Turboスプレッド」

 

最後は「Turboスプレッド」です。

ここまで来たら、名前を聞いただけで、どんな取引方法か予想ができますよね?

念の為、こちらも解説していきましょう。

 

Turboスプレッドの画面

ハイローオーストラリアの「turboスプレッド」取引画面

①取引方法「Turboスプレッド」
②取引時間「30秒・1分・3分・5分」
③エントリー開始時間「指定なし」
④ペイアウト率「2.00倍」
⑤スプレッド「±0.10〜±0.30のスプレッドあり」

 

「Turboスプレッド」を簡単に解説すると、スプレッドは付くが、高ペイアウト率且つ、短時間取引が可能な取引方法です。

 

つまり、HighLowスプレッドと、Turboを組み合わせた取引方法になりますね。

こちらも予想が難しくなっていますが、ペイアウト率は2.00倍と高くなっています。

ハイローオーストラリア「Turboスプレッド」の解説画像

メリット

・超短時間取引ができ、即座に結果を確認できる。
・ペイアウト率が高く、一気に稼ぐことができる。

デメリット

・短時間取引のため、レートの予想が難しい。
・スプレッドが付いてくるので、さらに予想が難しい。

 

通貨のボラを意識した取引選択

 

ここまでにご説明したHighLow」「HighLowスプレッド」「Turbo」「Turboスプレッド」この4つがハイローオーストラリアの取引方法になります。

 

全ての取引方法を比較すると、それぞれにメリットとデメリットがありましたね。

ですが、これだけ種類があったら、どの取引方法を選んだら良いのかというのがわからなくなってきませんか…?笑

 

そんな時は、各通貨ペアのボラ(値動き)に意識を向けて考えてみましょう。

取引時間が短いターボに、値動きが少ない通貨ペアでエントリーした場合、同値となる可能性が高いのは確実です。

 

そして、ハイローオーストラリアでは同値は負け判定となってしまいます。

また、エントリーが不利になるスプレッドでエントリーしても、スプレッドを抜ける可能性が低いのもわかりますよね。

 

ちなみにボラが少ない通貨とはクロス円になっており、ハイローオーストラリアの取引通貨ペアだと

  • AUD/JPY
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/JPY
  • GBP/JPY
  • NZD/JPY
  • USD/JPY

 

逆に「EUR/USD」「GBP/USD」などは、ボラが大きい通貨ペアになります。

 

こういったように、各通貨ペアのボラに応じて、取引方法を選択するのが鍵になってくるので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

まとめ

 

ハイローオーストラリアの取引方法に関して、十分にご理解頂けたでしょうか?

 

もしまだわからないという方は、ぜひハイローオーストラリアのデモ口座で、取引の練習を行ってみてください。

 

ちなみに、バイナリーオプションは勝率を上げることが一番の攻略法です。

 

最後に、自分に合った取引方法を見つけるコツをもう一つお伝えします。それは「自分の資金に相談をする」ということ。

 

それでも決められない方は、最も勝率の高い「HighLow」から始めてみましょう。

 

ちなみに私は「HighLow」オンリーです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-ハイローオーストラリア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

入金方法 ハイローオーストラリア 

Contents1 ハイローオーストラリアの3つの入金方法1.1 1. 銀行振込での入金方法は?1.2 1.銀行振込での入金方法は?1.3 2. クレジットカードでの入金方法は?1.4 3. Bitc …

口座開設マニュアル ハイローオーストラリア 

Contents1 ハイローオーストラリアの口座開設1.1 新規口座開設のボタンを押す1.2 基本情報の入力1.3 ステップ2 【詳細情報の入力】1.4 本人確認書類の提出2 ハイローオーストラリア登 …

キャッシュバックまとめ ハイローオーストラリア

Contents1 初回入金で5,000円キャッシュバック2 取引量で貰えるキャッシュバック3 条件は不明!!VIPボーナス4 養分キャッシュバック5 まとめ 初回入金で5,000円キャッシュバック …

キャッシュバック

Contents1 キャッシュバックキャンペーンとは?1.0.1 ハイローオーストラリアの最低入金額にも注目1.1 キャッシュバックの受け取り方1.2 キャッシュバックの使い方2 キャッシュバックが使 …

出金方法 ハイローオーストラリア

Contents1 ハイローオーストラリアの出金方法2 「出金できない」をなくすために出金前に要チェック2.1 Step1 まずは口座登録ページに移動2.2 Step2 次は銀行口座を登録!2.3 ハ …



TOMOYUKI

小さい頃から父のしていたFXに興味をもち、バイナリーオプションを2年前くらいからはじめました。少しでも皆さんの参考になるようなサイトにしていこうと思います。

アーカイブ